Go to the future with Huge Data

[Marketing Science]
​[Market, Finance]
[HR Tech]

 

 

​意思決定のためのデータ活用

・​機械学習コンサルティング
・顧客データ分析
・人事データ分析

・データエンジニアリング(SQL等)
・テキストデータ解析

事業領域

ビッグデータ分析コンサルティング

・機械学習、多変量解析等を活用したビジネス課題解決
・スクレイピングによるデータ作成支援

・ビッグデータ分析基盤提案(Treasure Data、AWS、databricks等)

​・HRTech 知能/性格特性と業績評価分析

大学共同研究サポート

 

横浜国立大学、大阪大学、関西学院大学、首都大学東京、神戸大学、多摩大学等の研究者との取組み実績

人材育成

RStudio,KH Coder,Excelによるデータ分析技術の取得

執筆

「Rビジネス統計分析」翔泳社 2017年
ビジネスの現場によく存在する題材をテーマにデータ分析に必要な統計分析の基本を解説
 

「楽しいR」翔泳社 2015年

ビジネスに役立つデータの扱い方・読み解き方を知りたい人のためのR統計分析入門

 

MarkeZine 各種記事寄稿

 
ビジテク.jpg

データサイエンティスト、画像処理エンジニア、データエンジニア、マーケティングコンサルタントのチームでビジネス課題に取り組みます。

 

何度目の人工知能ブームか

崎濱栄治 博士(経営学)

​大阪大学大学院 経済学研究科 招聘研究員

横浜国立大学大学院 国際社会科学府 非常勤講師

略歴
 

​2015年AGプラス設立。大手テレビ通販の売上要因分析、消費財メーカー広告費用対効果分析、不動産ディベロッパーの顧DX支援、EdTechベンチャーの顧客行動分析を手掛ける。


統計解析ソフト専門のSPSS Japan(現日本IBM)を経て、株式会社みずほ第一フィナンシャルテクノロジーにて金融工学を活用した機関投資家向けコンサルティングを行う。ペアトレードモデル、アセットアロケーション、データマイニングに基づく銘柄選択、ヘッジファンドを含むリスク管理モデルの開発などを担当。

その後、ソシエテジェネラルアセットマネジメント株式会社(現Amundi Japan)にてシニアクオンツファンドマネジャーを7年に渡り勤める。その間、世界最大の年金基金である年金積立金管理独立運用法人(GPIF)からも受託し運用資産額は2500億円超。


ウェブ業界に転身し、株式会社ロックオンにてマーケティングメトリックス研究所の所長を務め、金融分野のノウハウを広告の予算配分などに応用。明治大学科学技術研究所公開講座アドテック関西公式モデレーターなど各種イベントや大学にて登壇。

※学歴
​横浜国立大学国際社会科学府博士課程後期修了 

一橋大学大学院国際企業戦略研究科卒(MBA)

横浜国立大学経営学部経営システム科学科卒

※所属学会

​人工知能学会

日本行動計量学会

日本消費者行動研究学会

日本マーケティング・サイエンス学会

※資格

公益社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員

一般社団法人 日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

 

CONTACT

AG plus inc.

OUR ADDRESS

For any general inquiries, please fill in the following contact form:

メッセージを受信しました